悩む男女

色んな治療方法

トラウマ克服の治療方法

男性医者

荒療治、という言葉を耳にしたことのある人は多く見られます。実は荒療治はptsdの治療にも使われているもので、これはプレイセラピーが挙げられます。プレイセラピーと言うのはptsdの原因となった状況のシミュレーションをしてそれを体験してトラウマを克服することです。中にはプレイセラピーが合わない治療方法だという人もいますが、結果を出せたという事実があります。似たようなもので催眠療法もあり、これは催眠を利用してトラウマを克服する方法です。トラウマを克服することは一番効果的とも言われていますが、人によって傷の深さは異なりますので行う際には注意、それから治療を受ける本人の希望が重要になってくるでしょう。

動物と一緒に治療をする

実は、ptsdの治療には殆どの人が知っているカウンセリングや処方箋などだけでなく、近年病院や介護施設でよく見られるアニマルセラピーも行われています。アニマルセラピーは動物と触れ合うことで精神的負担を軽くするもので、とても効果があり注目されています。このことから介助犬と同じようにアニマルセラピーに特化したセラピードッグという犬も数多く見られてきています。アニマルセラピーと動物達の働きには今後も目が離せないと言えるでしょう。

投げて発散する

よくストレス発散のためにものを投げて壊すという方法が見られますが、実はptsdの治療方法にもこれが使われています。ptsdの治療の場合には粘土に怒りを込めて投げる粘土セラピーが使われています。ptsdではストレスを溜め込んでしまう状態がありますので、そのストレスを怒りに変えて投げることで発散する事ができます。粘土だとお皿とは違って壊れることがないので何回でも出来ます。