悩む男女

心のケアをする

頭を抱える女性

医療番組やネットニュースで取り上げられていることから、殆どの人がこころにダメージを負った時に起こることを知っています。特にそれに当てはまるのがptsdと言われているものです。ptsdは侵害的外傷後ストレス状態のことで、暴力だけでなく地震などの災害からのショック体験や過度の精神的ストレスが原因で起こります。そのため、震災後にはptsdになっているという人が多く見られていて、これを治すために長期間の治療を行なっているということがあります。ptsdの治療の期間は状態によって変わってきますので、ptsdになった人が全員同じ期間で治るとは言えないのです。

その名前と原因は知っているという人は多く見られていますが、どこで治療が出来るのかを知らないという人もいます。ptsdはうつ病などの精神病の仲間ですので、精神科での治療になります。精神科の治療項目にはptsdと書いてあることが見られており、ptsdの治療は状態によって異なってくるでしょう。そのため、処方箋やカウンセリング、ストレス管理など色んな方法があります。処方箋の場合には不眠の改善や精神安定が出来るものが利用されることがありますし、テレビ番組でよく見られる催眠療法を行うこともあるでしょう。催眠療法はその名前の通り催眠を利用しての治療方法のことで、これも効果が期待できると言われています。ですが、催眠療法はトラウマを克服するためのものになっているので人によっては向き不向きの治療とも言えるでしょう。