悩む男女

特徴から知る

3つの特徴について

悩む男性

虐待や災害などが原因で起こる精神病のptsdの症状には3つの特徴があり、人によっては1つ、または全ての症状が見られることもあるでしょう。症状のせいで不眠になることだけでなく、状況判断が鈍くなるということもありますので早めに改善できるようにしなくてはなりません。その3つの特徴というのは再体験症状と回避、そして過覚醒と言われているものです。特に多く見られることがあるのが再体験症状で、これは原因となっている出来事を思い出すことやそれを実際に体験しているような状態に陥ることです。これが起きるのは睡眠時の夢やそれを思い出させるような状態になったときであり、感情が不安定になってしまうのでとても厄介です。回避はその原因となったことを避けることでしょう。特に交通事故に遭った人の場合には車の運転が出来なかったり、乗車することが出来なかったりします。また、横断歩道を渡る事ができないといったことが見られます。川または海で溺れたことのある人はプールだけでなく、浴槽に入ることすら困難になる可能性がありますし、一時的な記憶喪失を起こしてしまうこともあります。最後に過覚醒ですが、これは世の中が危険であると感じてしまう症状です。心身共に緊張状態が続いてしまい、ストレスがたまってしまうのです。もし、身近にptsdの人がいる場合には、これらの状態を引き起こさないように優しく接して上げることが大事となるでしょう。